2024年4月29日 (月)

利用者さんの声3(参加型システム研究所)

参加型システム研究所では情報誌「参加システム」を隔月で発行しています。

主に生活クラブ運動グループの活動を軸に企画編集し、生協組合員やワーカーズ・コレクティブのリーダーの方をはじめとした読者に活用してもらうことを目的としています。

2018年7月からはっぴいさんに発送業務を委託し、毎回1~10冊を入れた封書を600通以上つくってもらっています。

一人でやったら一日がかりの作業を4~5名で協力しあって丁寧にしあげてもらい、とても助かっています。

当初はボランティアの方も入っていたのですが、現在はワーカーズメンバーだけで声をかけあってやってもらっています。

これからもよろしくお願いいたします。

(参加型システム研究所事務局 田中さん)

 

参加システム151号表紙

| | コメント (0)

2024年4月27日 (土)

利用者さんの声2

浅間台ケアプラザからの紹介ではっぴいさんに出会うことができました。

家内が脳梗塞発症で家事が一切できなくなり、一時は私も精神的に追い詰められて大変な時にはっぴいさんが来てくれることになりとても助かっています。

週に一度、買い物と調理をお願いしています。魚料理を中心に野菜の煮物や炒め物、おひたしなど3日分くらい6~7品作ってもらっています。

現役のころから、5時起床で洗濯や掃除などはこなしていましたが、料理は家内に任せていたのではっぴいさんが来てくれて本当に良かったです。

日々の暮らしにも余裕が持てるようになり、ジムに通ったりゴルフを楽しんだりしています。これからも美味しいものを作って下さい。<M川さん>

| | コメント (0)

2024年4月25日 (木)

利用者さんの声1

現在、週1回お世話になっています。限られた時間ですが、毎回新鮮な気持ちで向かい合っています。

今度はこれをやってもらおうと、毎回考えるのが楽しみになっています。

毎回、何か面白いことをと思いながら、実際には、それほど面白くもなかったかなー、ということで1回が終わります。

今、自分にとって大切なことは、楽しく過ごすことですので、その目標は達成できています。これからも、よろしく。

(サービスB利用者 M元さん)

| | コメント (0)

2024年4月23日 (火)

緑センターでの清掃ワーク研修

12月13日(水)、清掃ワークを行っている生活クラブ緑センターで、ワークに関する研修を行いました。担当する各ワーカーの間の作業のばらつきを小さくするのが目的で、担当者4名とコーディネーターが参加しました。

ワークのチェック表を確認しながら、担当者同士で次のことを話し合いました。

 

1.ゴミ出しのやり方の確認

2.3代の掃除機の置き場所、掃除の順序(託児室から始めて、事務室・階段・食堂・更衣室へ)の確認

3.トイレ掃除の道具の場所、掃除の仕方(男子トイレに水をまき、デッキブラシをかけてモップでふきあげる、など)の確認

4.2か所の流しや食堂のテーブルの拭き掃除の確認

5.リノリウム床部分のワックスがけ方法の確認

 

これらのことを各担当者の間で共有できるようにしました。

生活クラブのほかの施設の清掃も担当しているので、各施設でやり方に多少の相違を感じています。それでも、清掃ワークは若者とシニアで頑張っていくことができるワークだと思います。

(林田富美代)

| | コメント (0)

2024年4月21日 (日)

石けん研修に参加して

生活クラブ生協と東京ワーカーズ・コレクティブ連合会の共催による、せっけんを使った掃除方法の研修会が2月10日(土)と2月17日(土)の2回にわたって世田谷で開かれました。前半の日は座学で、後半は実習でした。両日とも参加して以下のような学びを得ました。

まず、なぜ石けんを清掃で使用することを推奨するのかを学びました。20年前の事、合成洗剤で洗濯して干していると手荒れでガサガサになったので、知人のすすめで石けんを洗剤に切り替えると改善されました。今回学びましたが皮膚のバリア機能が壊れたのが原因のようです。

また、合成洗剤は分解性が悪く魚毒性により河川の汚染の原因にもなります。石けんと合成洗剤で育てたカイワレの実験では前者は育ち、後者は腐るという結果。

掃除はまず水ぶきを試し、重曹、クエン酸、石けん、セスキソーダ、漂白剤と汚れ具合見ながら徐々に洗浄力の強いものを使っていくとよいそうです。

國藤 小百合

| | コメント (0)

2024年4月19日 (金)

WNJ(ワーカーズコレクティブ・ネットワーク・ジャパン)全国会議に参加して

今回で第16回目となる、2年に1度のWNJ全国会議が、2024年1月20日・21日の二日間、川越で開催されました。

『いのちと暮らしを守るあたたかな経済~ワーカーズ・コレクティブを広げよう!社会的連帯経済~』をタイトルに、会場には5つの分科会があり、それぞれのテーマに基づいて活動発表が行われました。

はっぴいさんのメンバーは「共に働くっていいね!~フラットな働く場づくり~」をテーマにした第4分科会に参加しました。ワーカーズ・コレクティブという働き方をしている中で、自分たち以外の団体がどのような活動をしているのか、興味深く、普段聞くことがない話が聞けました。

その中で「くすぶっている者たちの個性が発揮できるように連帯しよう」という理念の元に活動している団体がありました。

どうせどこか(の会社)に入っても低賃金なら自分たちでやった方がよくないか?という疑問を元に、働きにくさを抱えている者たちが話し合い『企業』に結び付けた要です。漠然とですがこのようなスタンスは、はっぴいさんが取り入れたら良いかもしれない部分ではないか、と感じました。また今後は、団体間の交流会などが出来れば良いなと何となく考えています。(須永祐介)500723054260519347

500723051910922388

| | コメント (0)

2024年2月 5日 (月)

にこにこはうすでの懇親会

12月9日(土)に「にこにこはうす」で定例会と懇親会を開きました。曜日も場所も初めての開催でした。懇親会の時間の後半がほかの団体と使用スケジュールが重なってしまうというハプニングもありましたが、交友を深めることができました。写真でその模様を紹介します。(井上 純)

Dscn9727

献立は「海鮮ちらし」「油淋鶏」「レモンのサラダ」など

| | コメント (0)

2024年2月 4日 (日)

はっぴいサロンを経験してみて

10月24日はっぴいサロンに伺わせて頂きました。高齢者が集う場所、とてもゆったりされている場所、そのようなイメージがございました。参加者がいらっしゃり、サロンの時間になると、フレイル診断(健康診断のようなもの)があり、僕も受けました。世間話をされている中、僭越ながら着替えて、落語の方をさせて頂きました。タイトルは少し季節外れでしたが「死神」。若干つっかかったり、少し口調が変な時もありましたがなんとかやりとげました。参加されている方々は、思い思いに聞いて下さり演者としてもやってよかったと思いました。落語の披露が終わった後、男性利用者様から考えられた俳句を披露されておりました。その後はお菓子とお茶を飲みながら静かに時間が過ぎていきました。近藤さん、栄養士の増田さん他当日にご利用して下さった方、有難うございました。

(高橋 謙也)

Dscn9724

にこにこハウス全景

 

| | コメント (0)

2024年2月 3日 (土)

ワーコレ祭りに参加しました!

10月14日(土)にJR東戸塚駅近くの品濃中央公園でワーコレ祭りが開催され、はっぴいさんからは私を含め5名の正会員が参加しました。会場に設けられたブースで"はっぴいさん"をPRしながら"りんごとクルミのケーキ"を販売しました。会場は沢山の若い親子連れのお客様で賑わっていました。ハロウィンが近かった事もあり可愛らしい仮想衣装に身を包んだお子さんもいらっしゃいました。ケーキはお祭り終了前に"完売御礼"となりました。幅広い年齢層の方々に"はっぴいさん"を知って頂ける機会となりとても嬉しかったです!

 

島岡 愛子

| | コメント (0)

2024年2月 2日 (金)

1月22日開催はっぴいランチ

2f3ec00fbd964ab59b48995158224f7c 838763a7e4564887aa3283d00352e094

8c1d642d57a84e1f9d0e01c9bffda681

Eb63ebc2f7ab48ee954fd85af45cda9f

49d89944f2094950be11e1ecdd8d20b6

| | コメント (0)

«代表理事 新年の挨拶